FC2ブログ

パワフルな人

母の文通相手で海外の古布を集めている人がいます。
国際免許を持っていて長期滞在できる状態になると
アメリカ本土をレンタカーで走り英語で交渉するすごい人です。
海外の古布で本を出していて
今度は東京ドームで行われるイベントに出るそうで2日間徹夜したそうです。
おまけ話、そのイベントがどんなもんだか知りませんし
その人がどれくらいの広さのブースを借りたのかも知りませんが
今回は30万円ブースの代金がかかったらしい。
ここまで書くと文通相手の方はけっこう若いのでは?と思われるかもしれません。
母の文通相手ですから私も母と同年代かと思っていました。
女性の歳をばらすのも難ですが、文通相手の人は71歳だそうです。
タフだなー、と感動しつつ、ではまた。
スポンサーサイト

母の憂鬱な年末

母が年末の寺の行事に行ってきました。
寺の門徒不足が叫ばれる中、
地域のちょっとでも暇な女性を集めて寺の掃除をさせる。
母は家の大掃除でもやるかやらないか微妙なとこの拭き掃除を
畳の上と廊下でやらされたらしい。
門徒の奥さんにそんなことをさせつつ
寺の奥さんは命令するだけ、自分は掃除をしない。
私は個人的に寺も寺の行事も寺の人間も嫌いなので
一族滅びろとか思っていたりします。
私は参加しなくていいのでまだマシですけどね。
しかし母の寺の行事の苦悩は続きます、
っつーかまだ今年の行事が全部終わったわけじゃない。
更なる苦痛が待っています、菊子さんファイト!
などと無責任極まりないことを言いつつ、ではまた。

フィギュアスケートで思うこと

まず紀平選手、グランプリファイナル制覇おめでとうございます。
私は関心が薄く紀平選手の演技を母が見ていたのですが、感動していました。
で、フィギュアスケートでちょっと思うこと。
FFのチョコボのテーマすらテレビCMで流れたりする世の中、
誰かフィギュアスケートをゲームのサントラで演技してくれないものでしょうか。
ゲームのサントラも最近はオーケストラで演奏することも増えておりますし
けっこうよいのでは?と思います。
審査員の知名度かしらん…。
それとも私が知らないだけで誰か演技している選手いたのかも。
ここまできてあれ?とか言いつつ、ではまた。

元気にスキャン

まず母が年賀状の柄に使う布にアイロンをかける。
その間電気使用量の都合上暖房を切る。
私も柄を取り込むべくスキャナを取り出す。
実際に読み込めるかテスト。
部屋の配置の都合で暖房をつけると布が燃えそうなので
PC置いてある部屋の暖房もつけない。
母と寒がりながら5種類の柄を取り込む。
何とか取り込めたと思うので次は年賀状作り、
というとこらへんにきています。
暖房で温まったら年賀状っぽくテキトーにアレンジするだけだ。
ど、れ、に、し、よ、う、か、な、などと楽しくチョイスしつつ、ではまた。

神社のしめ縄

近所に神主さんのいない神社があります。
ローカルに運営されています、
掃除やらなにやらは地域の人の当番制。
やはりこの時期気になるのはしめ縄です。
父に聞いたら立派なのが飾ってあるよとのこと。
毎年大変だなあ、と思ったらビミョーな事実が。
神社などに飾るしめ縄は特殊で立派、
しかし高齢化と過疎化で作れる人はいない。
よって昔作ったしめ縄を飾っているそうな。
さらに鳥居に飾ってあるしめ縄は出雲大社で買ったものだそうです。
先程も言ったように高齢化と過疎化で
しめ縄があっても毎年飾ったり外したりといった体力が必要なことはできないため
年中飾りっぱなしだって…。
夢のない話だ。
まあ仏壇のロウソクの火が原因で火事が起こる世の中だからいいのかな。
いいのか悪いのかの判断を他人に投げつつ、ではまた。
プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR