FC2ブログ

大晦日の浪費

つい、パズドラのゴッドフェスで10回以上ガチャを引いてしまいました。
よろしくないことですね。
おかげでパズドラへの投資はパー、純然たる浪費。
一応、バステト、イズン&イズーナ、クシナダ、ウラノス、
カエデ、ラー、イシス、風神、ハーデス、バステト、クロノス、
アルテミス、ヘスティア、ヨグ=ソトース、グレモリー、
劉備、ネヴァン、クシナダを引きました。
なぜかバステトとクシナダは2体やってくる。
どう進化させていけというのか。
とりあえず覚醒クシナダは作りました。
縁起でもない大晦日ですね。

さてここで。
今年はこのようなオール日々の出来事日記をお読みいただき
ありがとうございます。
たぶん来年も続くと思いますので、思い立ったら覗いてやってください。
日記のネタになって下さった方々も、
今この日記を読んでくださっているそこのあなたも、よいお年を。
スポンサーサイト



Yさんと遊ぶ

カラオケでYさんと遊ぶ。
マット席を指定したらえらく広い部屋になる。
狭いよりいいけどテーブルも広め、
ホントはここ何人部屋なんだ?
ドリア風エビチーズって何だろうね、
「ドリア風」だけ印象深くて覚えちゃったよ。
そしてパズドラ、ほぼYさんに連れてってもらう。
ひゅー、Yさんかっこいいよ、ありがとう、ひゅーひゅー。
アザゼル降臨とケルセト降臨とリバティーガイスト降臨とハヌマーン降臨、
1人じゃクリアできなかったよ。
極限大和ラッシュも付き合ってもらったし…懐が広めのYさんです。
おしゃれなクリスマスプレゼントもくれるし。
一家三人であっという間に食べちゃったぜ、美味しかったです。
妹さんの都合もあるのに遊んでくれてありがとう、
また来年もよろしくお願いします、Yさーん、よいお年をー!
と叫びつつ、ではまた。

時機を狙って

今朝、朝早めに起きた父が居間でファンヒーターをつけようとしたところ
ファンヒーターがつかなかったそうです。
ホットカーペット敷いた床にはりついていたらしい。
正月に壊れたら最悪なのでさっさと買い替えようと母が言い出し
今見に行っているはずです。
家電とかもできればやめてほしい時に限って壊れますよね。
真冬に風呂で湯が出なくなったり、
真夏の何とも暑い日にエアコンがつかなくなってみたり。
あれ、狙ってると思いませんか?
なぜか疑問形で終わりつつ、ではまた。

今更でてきてもな

部屋の大掃除もしていないのに
下取りに出し損ねたiPhone5sの箱とイヤホンが出てくる。
ケーブルもコネクタもあるので一応全部詰めておく。
本体が壊れている可能性があるので
リサイクルショップで買い取りに出せるかは微妙。
買取不可だったら空しいから母が売りに行くときに混ぜようか。
刀剣乱舞のタオル&大きな缶バッジ届いたことだし
気を取り直すことにして。
直ってるのか?と自分で言っておいて疑問に思いつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
バケツをひっくり返して落としても
ないものはない。
うむ。

x円、携帯に課金する。
最終課金先はパズドラとかDQMSLとか本とか…まあ、色々。
これで携帯の電源が切れたり画面見てると酔いだすとかしない限り
けっこう暇つぶしができる。
暇な年末年始特番もこれで乗り切れるぜ、…たぶん。
苦し気なことを言いつつ、ではまた。

美容院にて

今年最後の美容院に行ってきました。
基本的なヘアスタイルは変わっていませんが
すっきりとはしました。
髪をすいてもらおうと思ってから
あの、私禿げてませんか?髪の量減ってるとか…
と美容師さんに聞いたら
全然そんなことありませんよ
と即答される。
結局髪すいてもらいました、頭が軽い。
私の年齢に達する頃には禿げだした従姉妹がいるので心配になります。
心療内科行ってるくらいだからストレスで禿げるかもしれないし。
不安になりつつ、ではまた。

アンラッキーなのかそうでもないのか

病院に行ったとこまではよかったのですが
薬局で30分ほど待たされる。
別々の昼食を買って一つの袋にまとめようとして
持ってる荷物を全部落とす。
デパート最上階の文具売り場で手帳を念入りに探すもいいものがない。
家からの最寄り駅で電車を降りる時に定期入れを落とす、
無論料金は別払い、更に定期入れにはキャッシュカードが入っている、
これは非常にまずい。
最寄り駅の駅員さんに定期入れを落とした旨を言い
定期入れが出てきたら教えてもらうことにできた、
父運転の車に乗りつつ母に定期入れを落とした旨を話し怒られる。
帰宅数分後に大きな駅から電話がかかってくる、
定期入れが見つかって落とし物として預かっているとのこと。
それから1時間後に大きな駅に定期入れをとりに行く。
無事でよかった、父によると落としてこんなにすぐに見つかるとはラッキーだそうです。
運はないと思うなと言われました。
でも薬局はラッキーと言う範囲ではないような…。
根本的に定期入れ落とさなかったらいいはずだし…。
深く考えると落ち込みそうなので、ではまた。

メリークリスマス

クリスマスイブで人が増えてる小都心のデパートへ
ローストレッグとクリスマスケーキを買いに行く。
レッグはひたすら待たされたのですが
ケーキは予約してあるしいいだろう、と思ったら。
売り場で店員さんに予約した顧客リストを見てもらっても
名前がない。
私の名前でとったかも、と私の名前を探してもない。
うろたえる店員さんに母が電話番号で照会できませんか、
と言って照会してもらったらあった。
電話で予約したのですが母のキラキラネームに店員さんがついていけず
名前の読み仮名間違って登録されていました。
キラキラネームって案外、障害が多いなとか
ここを読んでくださっている奇特な方によいクリスマスをとか
どーでもいいことを考えつつ、ではまた。

某電気店のバカ

退屈な正月向けにAppStore&iTunesカードを買いました。
某電気店でカードを買いネットで登録すると
額面の1割のコードがもらえるキャンペーンをやっていたのが
買う店選びの決め手でした。
そして買ってから早速登録するとコードが表示される。
知ってる人は多いと思いますがカードのコードは
枠線部分のコードをコードの読み取りモードにしたiPhoneで読み取るだけ。
けっこう簡単。
しかし、PCの画面内に表示されているのは英数字のみ。
読み取りモードでは取り込めません。
過去のiOSではiTunesStoreで番号を登録できました、
が今のiPhoneで似たような操作をしても決定キーが出ない。
そしてサポートセンターに電話する。
某電気店に問い合わせてくれというのを無理に頼み込んで
AppStoreで入力するやり方を教えてもらう。
何とか登録できました、スマホもPCもリモート操作されたけどなー。
某電気店からきたコードを書いたメール見てもできないやり方しか書いてなかったし。
新しいiOSにも対応しておいてほしいものです。
コードの読み取りがわからずサポセンに電話した、
という内容をびらびらに広げた日記を書きつつ、ではまた。

高い!

正月&クリスマスに向けて両親と肉屋へ。
正月三が日にどーしてもステーキが食べたいと駄々をこね
六千いくらのステーキ肉を買ってもらう。
一応700円引なのですがそれでもぎょっとするお値段。
おとっつあんおかっつあんありがとう!
ステーキ味わって食べるよ!
ああローストビーフも楽しみだ!
肉なことを叫びつつ、ではまた。

路上教習にて

毎度のごとくフラフラ運転、
教官が5、6回ハンドルを回す始末。
そしてブレーキ初めが急停車で
最後がうだうだ低速走行に等しいと注意される。
そういった何とも危ない走行をしているにもかかわらず
あと3回の教習で強制的に卒業らしい。
かなり不安になりつつ、ではまた。

常なること

何日も続けてネタがない。
部屋の大掃除もやらされない。
ああ、こんなに平和な日々!

PCから刀剣乱舞にアクセスできなくなって1週間。
なかなか寂しいものがあります。
一応携帯からもアクセスできるのですが
音声オフにしているのでちょっと物足りない&
携帯からみると重いアプリになるらしく動作が遅い。
PCの問題はどこに相談すればいいのかわからないのが難しいところ。
こんなところで悩みつつ、ではまた。

常なること

やっぱりさっぱりネタがない。
絵具とかのチューブ絞り機にかけてもダメですよ。

母の希望で遠方のリサイクルショップに連れていかれる。
とにかく安いのが売りの店なのでアメリカ産ポテチなどを見ていたら
母から買い物全部終わった旨の電話がかかってくる。
文具を見る時間がなかったのがちょっと心残り。
これしかネタがない、と薄いものを引き延ばして、ではまた。

常なること

ネタがない。
たぶんぎゅっと絞れば出てくると思うけど
怪しいネタしか出てこない気もする。

報恩講が終わりクリスマスカードを出し終えた母は一気に元気になり
クリスマスが楽しみ過ぎる、などとげんきんなことを言っています。
もらえそうなものとショートケーキが楽しみなのは私も同じです。
うちは基本イブを楽しむ方なのでイブは楽しもう。
…クリスマス当日は心療内科ですドクターです。
日付に不具合が出ないっぽいのだけが救い。
好き勝手なことを言いつつ、ではまた。

本日の嫌なイベント

両親は寺の報恩講に行きました。
あれ男性も幕を張ったり木を建てたりするので重労働っぽいです、
誤発信失礼しました。
父はわくわくと、母はげんなりと出かける。
私?無論、留守番、寺なんか行きたくない。
アレって忍者が一人加わっててもバレないんじゃなかろうか。
また、うちはウワサが広がってくる最終地点なので世間話も聞き逃せない。
複雑な行事だな、と自分で書いといて言いつつ、ではまた。

条件の不一致

幸い、普通自動車はバッテリーがあがっただけだったらしく
今日は3人で出かけられました。
買い物に行って帰ってきたら役場の福祉課から父あてに手紙が来ている。
金をとる話じゃないだろうな、と言いつつ開封。
「ははははは、ずっと歯を大切に」そんな感じの講習会の宣伝でした。
なぜに父に送るよ?私が中学生になる頃には父に自前の歯はなかったぞ。
あまりの条件の不一致に笑う我々。
使いやすい入れ歯を大切にの方が合ってるな。
って日記に書くよ、と父に言ったら別にええよと言っていました。
娘に甘い総入れ歯の父でした、と無理にしめつつ、ではまた。

いざ行かん

という時に我が家の普通自動車のエンジンがかからなくなる。
いきなりのことで3人でバタバタしましたが
私が留守番でポイント10倍は母に実物を渡してよろしくということに。
そもそもリサイクルショップのバーゲンに行きたいのは母だし。
軽トラで出かけていきました。
普通自動車のバッテリーがあがるだけで済んでますように、
とか不吉なことをちょっとだけ考えつつ、ではまた。

路上教習にて

どんどん右に寄っていく私。
教官に嫌味を交えつつ注意されるもあんまり直らず。
狭めの道を走るとどこを通ればいいのかわからなくなる。
けっこうヤバい運転。
制限速度60キロの道で40キロで走り
40キロの道で60キロで走るとんちんかんさも加味できるか。
そして教官が寒がりなのかきつめに暖房が効いている車内、
慣れないなりに眠くなるため必死で教習!と気を引き締めつつ頑張る。
右寄りですね、真ん中かスピードメーターを見ていたんですね、
と教習終了時に言われる。
スピードメーターだよ、いまいち何キロかわかんないから。
はたして1月中にまともに運転できるようになるのか!?
っていうかできてくれ!ではまた。

路上教習にて

とりあえず60キロ制限の道を70キロで走ってみる。
下り坂ではブレーキを踏み、
教官にアクセルで速度を調節しろと言われる。
相も変わらず左右にフラフラと運転。
いつの間にか教官がハンドル握ってる。
相当フラフラしていたらしい。
教習所に戻ってからはひたすら真ん中走行をさせられる。
要は誕生日席でいいんだね!?
怪しい解釈をしつつ、ではまた。

年末の悪しきイベント

最近、母はキレやすい。
なぜならば!
…おみがきと報恩講があるから。
各戸の女性が参加するのですが
田舎なので女性同士の派閥争いやら
いらぬことに手や口を出す気の強い女性の存在などで
とてつもなく疲れる行事だそうです。
おみがきが寺の掃除で報恩講が料理らしい。
ちなみに報恩講は男性も参加しますが料理もしないし
座って話をするだけっぽいです。
寺の掃除なんか自前でやれ!と母は毎年キレます。
ちなみに私もそう思います。
ただ父が寺の総代をしているので陰でこそこそしか言えないのが
ストレス数割増し要因。
やっぱり陰でこそこそしつつ、ではまた。

常なること

昨日も平和今日も平和、
それはきっといいこと。

クリスマスまでにApp Store & iTunes ギフトカードをx円分欲しいけど
今のところめぼしいイベントやってなさそう。
昨年はdocomoショップでかなりふとっぱらなイベントやってたけど
今年はどうだろうか。
…心の奥底からの欲望をむき出しにしてみたぞ、
昨日とはカラーが違うだろう、ハハハ、とか寒いこと言いつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
この平和な毎日を愛しているぜ、
と言ってみたりもする。

何を書けばいいのか本気でわからなくなる。
腰痛?クリスマスカード?夕食のすき焼き?
それとも以前のパズドラのゴッドフェスで
シルヴィ2体連続ゲットしたこと?
やっぱりパズドラでキラー諦めたこととか?
燭台切光忠さんグッズ予約したことなんかもあるよ?
全部パッとしないわ、と何かを諦めつつ、ではまた。

口紅の色

簡単な化粧で真っ先にくるのが口紅のような気がします。
若い人やセンスのいい人はピンク系を使っている印象がある。
赤すぎるのは中年以降から老年くらいの人かな、と思う。
20年くらい前に高校の遠足で体調が悪かったらしいSさんが
青ざめた顔に真っ赤なリップを塗ってきて戦慄した覚えもあるけど
たぶん例外でしょう。
そんな私がまた戦慄した口紅の色。
電車に乗ってて私の前に立っていた前期高齢者っぽいおばさんの顔を見たら
ピンクと紫の中間の色の口紅を使用している。
どちらかと言えば紫の方が強かったかな、
…どっちが強かろうが気持ち悪い色味。
イメージとして真っ先に思いついたのが内臓でした。
っていうか、売ってるんだ、こんな色の口紅。
日常用口紅で紫はヤバいだろう、とこっそり思いつつ、ではまた。

Newイス

PC前のイスを新しくする。
…ニトリで買ってきました。
ニトリの社長(創業者?)って似鳥さんということを
店舗でその辺を眺めていて知る。
そして肝心のイスの箱は大きく、父がうおおおおお!
とか言いながらトラックの荷台に積んでくれました。
父がギックリ腰でも起こさないかとハラハラしたのは秘密で。
で、帰ってから。
部品は全てそろっていたので父が組み立て。
ニトリで組み立て料金3000円払って組んでもらった方がよかったかも、
と言いながらもまともに組んでくれました。
お父さんありがとう!と突発的に感謝の意を示しつつ、ではまた。

そうかなあ?

昨日鼻水が止まらず往生したので近所の内科へ。
確かに2週間くらい前にも鼻水とかで行ったけど。
これだけ鼻水が止まらないということはアレルギーを疑いますね、
アレルギーの薬出しとくから、
と診断される。
アレルギーかなあ?
一旦は収まったから違う気もするが、
何となく言いそびれてアレルギーの薬をもらう。
流され人生だなと自分でも思います、直すべき習慣ですね、ではまた。

常なること

ネタがない。
ないったらないったらない!

よくYさんとクイズ番組見て漢字書けるかな?な
ちょっとインテリぶったやりとりをしています。
お互いけっこう書けない、
自分で漢字書いてたのは大学受験までで
それ以降はずっと書いてくれるのはコンピュータという生活の賜物。
怖気付くも書けないし瓩などと言われても…。
そこまで書いてふと気付く、
なぜスマホが瓩まで変換できるのか。
破落戸とかもすぐ変換に出る。
スマホの開発って大変だ、とこんな方面から思ったりしつつ、ではまた。

路上教習にて

自動車教習所で教官に
何かやりたいことはあるかと聞かれたので
家のあたりまで運転してみたいと希望を言う。
住んでる地区どの辺?と尋ねられちょっと地図を見てから
うん、このコースねとコースも設定される。
そして!
時速60キロだからもっと元気に走って、と直線に近い道で言われたので
そのままの速度でカーブを曲がる。
遠心力がよく効いていました。
危ないからそういうとこでは速度落としてと注意される。
初長い距離60キロに怖気付き右に左にフラフラの速度速いバージョン。
教官が必死の形相で横からハンドルを切る。
右左折でハンドル回し過ぎて乗り上げるとこだったし。
と両親に話したら恐ろしよー、自動車学校で頑張ってとエールを送られる。
努力はしてるんだけどいまいち成果に結びつかないなとか考えつつ、ではまた。

次の買い物はクリスマス

今日は母のデパート会員限定商品券を手に小都心へ買い物に。
バーゲンで安くならない下着やクリスマスっぽくしてみたいものを買う。
クリスマス……ウェッジウッドのマグカップとか薄手で暖かいカーディガンとか。
あと町内の行事用に母がハローキティ柄のエプロンを買っていました。
最近のハローキティは一見しただけだとハローキティとわからない。
母のエプロンもそんな感じ。
下着売り場で下着買ったら買い物金額5000円を超えたのでくじを引いてくださいと言われる。
箱の中に無数の紙が入っている形式で母が引きました。
そして見てみると…パンパカパーン!3等賞が当たりました!
小さめの箱をくれたので何か聞いたらお菓子だそうです。
それにしても3等賞ねぇ、下から何番目?と母が言うと
店員さんたちが互いの顔を見てから苦笑いし、
下は残念賞です、と3等賞のからくりを言ってくれました。
次に小都心に行くのは24日、予約したクリスマスケーキをとりに、他少々。
楽しみ、なのかなあとつぶやきつつ、ではまた。

叔父夫婦が来た

母の田舎から叔父さん夫婦が車で果実15箱をとりに来てくれました。
送料が浮いていい感じ。
とだけ言っていられる状況じゃなくなる。
毎年Godivaのチョコを贈るのですが夫婦して食べないらしく
もったいないから送らないでと言われる。
果実だけ!?と言っている間に叔父さん手作りのマアジの干物をもらう。
これが大きい、まず干物専門店などで売っているものより倍以上ありそう。
そしてどう味付けしたのか非常に美味しい。
しかも叔父さんの手作り干物だけでなく干物専門店の干物をもらう。
…ここまででいかほどの労力と費用がかかったのであろうか。
むしろこちらがお世話になって申し訳ない。
無料の果実増やすか?とこっそり思いつつ、ではまた。

初めて見た

買い物に行かんと車でスーパーに。
信号の都合か車の流れが緩いなと対向車線を見たところ、
2次元美少女がたわむれている柄の車が走り去っていきました。
公道で痛車初めて見たよ、ついじっと見ちゃったじゃないか。
車を運転していた父に痛車が走ってるのは初めてだよ、
と言ったらそんなの走っとったか?と言われる。
後部座席にいた母に見たよね?と念を押したら
え?そんなん走ってた?と異口同音なことを言われる。
見たの私だけ?損したような得したような微妙な気分。
ディープな幻でも見たのかねえ、と思いつつ、ではまた。
プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR