FC2ブログ

常なること

ネタがない。
●々のネタもない。
楽しみにはしてるのに。

母に立体のグッズがあったら買うのか聞かれる。
ノリで買っちゃうかもとこたえる私。
パソコン周りはコードにメモにボールペンで
置く隙間があるかどうか怪しいというに、
ノリでとか言ってしまう。
しかも1人買うとなったら絶対6人買う、
どのメンバーも欠けちゃヤダ。
こんなところでワガママなことをほざきつつ、ではまた。
スポンサーサイト



痛くなければ苦かった

今日は歯医者、最終の日、
銀歯を詰める!
メーカーが作った銀歯と私の歯と顎がちょっと合わないので
キュイーンというあの嫌な音でるマシーンで銀歯を削る。
そして銀歯と私の歯がなじめそうになって
うし、これで帰るだけだな、と思ったら。
歯科衛生士さんとかそういう感じの人にお薬塗りますからねーと言われる。
そもそも今回銀かぶせた歯が右上顎奥なので嫌な予感がしてくる。
コットンのようなものにたっぷりと薬を漬けて
化粧水を顔に塗るがごとくべったりと、しつこく塗る。
苦味で舌の感覚が数秒間なくなりました。
舌で薬がさらに奥まで行かないように踏ん張っておいてよかった。
うがいできてよかった、代わり(?)に30分飲食禁止を言い渡される。
お安いもんよ、小児歯科に行ってた頃は毎回1時間飲食禁止だったし。
痛い代わりに苦い話になりましたとさ、
などと歯医者から解放される感をにやにや笑いに収めつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
とどのつまり超平和。
はとぽっぽー。

週明けに台風が来ると困るので
今日ドクターに薬もらいに行きました。
カウンセラーさんと変にツーカーだったりするときもあれば
全然情報が行き来してないときもあります。
今日は後者だったようで◇×□の予約までしていることを把握してない、
別にいいんですけど。
前者で困ったのはペルソナQでごーこん喫茶というダンジョンがあってですね…
などとカウンセラーさんに言ったら、ドクターに
何々?ごーこん喫茶に行ってきたと?
と限りなく大きな誤解をうんだことです…それはリアルな話題じゃない、ゲームの話。
私は口がうまい方ではないし頭の回転も凡人並ならいい方なので
未だにドクターが誤解しているような気がします。
そんな怪しいところにいく勇気や無謀さは持ってない、
と力説しつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
本当だって、ネタがない。
嘘じゃないって、ネタがない。

最近、◇×□が楽しみ過ぎて食欲が失せ気味。
母にはダイエットになっていいんじゃない?と言われています。
心療内科の薬飲んでてこれってすごい、
普通心療内科の薬飲んだら食欲がわいて太るのに。
昔から楽しみなゲームの発売日前日などは食欲がなくなる方だったので
今更な感じもするのですが…。
まあいいか、痩せた方が。
テキトーなことをずらずら述べつつ、ではまた。

新幹線よ止まらないで

タイトル通りの言葉が脳裏をよぎりまくっています。
台風のタイミングによっては新幹線が止まりそう。
それだけはご容赦を!
と心の中で叫んでいます。
…今後の予報に注目、
◇×□さえ行ければ!
〇△◆☆◎ツリーは諦めてもかまわないから!!
伊勢丹も行けるといいのに!
最後にさらなる願望を押し出しつつ、ではまた。

ちょっとした対立

観光をやってるところに父を待たせて
母とホテルの予約に行く。
私は◇×□の近くがいい、母は駅近くがいい、
対立していました。
しかし観光の方に話を聞くと
ちょうどその中間点くらいの場所がいいんじゃないかということに。
そして今度は駅近くのビジネスホテルがいいか
やや離れた某有名ホテルがいいかでもめる。
料金がどうのやれ朝食が高いだと言っていると
待っていた父がトイレに行きたくなって観光のトイレを借りる。
ごめんよ、おとっつあん、なかなか話がまとまらないんだ。
中間くらいのホテルにしようとしたら今度は部屋が空いていない。
結局、某有名ホテルにする、そんなに高くなかったし。
昔からよく利用していた観光会社でその話をしてきたのですが
いつもお世話になっている職員さんが転勤になるのでちょっと寂しい。
変な対立をしてもにこにこ話を聞いて下さった職員さん、ありがとうございました。
なぜかしみじみとしつつ、ではまた。

悪い癖なのはわかっているがやめられない

今日は何とか眠れました、朝も携帯に起こされたしよかった。
母が新幹線の切符を買ってくれてワクワク、
夢心地になっています。
母に◇×□でうくかもと言ったら、
今更うこうが何しようがええんやがなと力強く言われる。
〇△◆☆◎ツリーは観光客だらけだからうくも何もないと思うけど、
◇×□はちょっとわからない。
両親と一緒に◇×□に行く人、いないだろうなあ…私だけでは?そういうの。
なんだかんだ言いながらも楽しみ過ぎる私でした、
と内臓レベルで言いつつ、ではまた。

眠れぬ夜の先は

睡眠薬を飲んでいるわりに寝つけませんでした。
もう目がさえてさえて。
仕方なくどうせ眠れないなら、と電子書籍で小説を1冊読む。
気になるところで布団に入ったのですっきりはしました。
が続・眠れない。
どんどん精神状態が悪くなってきて
地震が起きて家がつぶれたらどうしようとか
泥棒が侵入していたらどうしようとか
心臓発作なんか起こさないよなとか考え
布団に入っていられるのが奇跡のような世界に。
一応3時間は眠れました、精神安定剤が早く効くことを切に願います。
自力で起床できず起こされたのも夢うつつ。
精神安定剤が効いて精神的に安定したら次は眠くなるんだろうなと
予測しつつ、ではまた。

やったあ!!&はい?

何とか◇×□の予約ができました。
初日の初めを何とか。
あとは来月行くだけなのですが地理がわからない。
地図見てもわからない方向感覚薄い私。
大丈夫かねえ…物販が買えれば何でもいい気もするけど。
というわけで、来月1、2日くらい日記を休みますので
よろしくお願いします。

で本日午前中。
なぜ笑う?何も面白いことは言ってないぞ。
バカにされているのかいないのか、箸が転がっても笑う歳じゃないような。
あーもう疲れた、◇×□の予約で運使い切ったか。
でも母にどうせ行くなら〇△◆☆◎ツリー💛に行くかと聞かれて機嫌を直す。
げんきんです、はい、つられやすい歳なんです…
どんどん流されていっている気がしつつ、ではまた。

不幸が舞い降りる場所

歯科にて。
待合室で順番を待っていたら
痛いと思いますけど我慢してくださいねという不吉な医師の声が。
そのあとすぐ、痛い、痛い、痛い――!と老婆のものっぽい声が聞こえてくる。
はい、歯は抜けましたからね、と医師…ある意味最悪な説明。
老婆は義理か実かわかりませんでしたが
息子とおぼしき中年男性と帰っていきました。
そして椿さん、と呼ばれたので戦々恐々と治療室に入る。
私の前に老年の男性が治療を受けていました。
はい椿さん歯の型をとるからしばらくこれを噛んでてね、
と言われガーゼだかなんだかを右顎に挟まれる。
ここで老年の男性のクラッシャーな一言。
先生、まだ痛い歯があるんやけれど。
なぬ!?早く言えよ!と思いながら、私は型取り器を噛んでいました。
この歯とこの歯、どっちが痛い?あ、こっち、悪いんやけどレントゲン撮ってくれる?
先生、私が歯の型とってるの忘れてませんよね?遅くなったら怒りますよ。
噛んでる都合上うーとかそういう声しか出せないので黙っていました。
このガーゼっぽいのいつとるんだと思い始めたころに
やっと助手さんが外してくれる。
そして歯型Aをとってもう一度歯型をとっていたら、医師が老年男性に一言。
もうこれやったら歯の神経とってしまった方がいいと思うで麻酔使いますわ。
スピーディーだなとやっぱり歯の型をとりつつ聞いていると
麻酔打つときの独特の音がする。
ああ早く家に帰りたい、型はまだか。
麻酔を打つ音がしなくなって数分後やっと型取り器をとってもらい、
来週銀歯を入れるでそれで終わりやねと言われ有頂天。
もう歯医者に行かなくていいおお嬉しいな、
と思っていたら。
すいませんけど麻酔もう一本打ちますわと老年男性に先生が言う。
怖いしさっさと待合室に行こう!
で会計をして次回の予約をして帰ってきました。
疲労感は満載だけどまだやることあるぞ!と
ペットボトルの麦茶をがぶ飲みしつつ、ではまた。

天秤にかけるのは

いくらコンセントにさしてもリムーバーがうんともすんともいわない、
寿命が来てしまったようです。
何年間か使ったのですが
どう使っても非常に痛かったのが思い出深い。
しょうがないので母のリムーバーを貸してもらう。
電池式の古いやつです、
私が使ってて今回故障したやつよりだいぶ年上。
…剃れるんだな、これが。
電池式だから場所選ばないし。
年代的にいつ壊れてもおかしくないけど。
どうするかなリムーバー、
などと◇×□で金を使いたいので悩みつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
絞っても握りつぶしてもないものはない。
もちろん逆さにしても何も出ない。

最近、私って信じがたいほどワガママだなーと思います。
理由はいくつかありますが
文書化して残しておきたくないので全部伏せてみることにする。
いやー、ブラックデーに〇×△をもらっておいて
某所の◇×□に行きたいと言い出したりねぇ。
◇×□なんか予約とれるかどうかも怪しいのに。
抽選はヤだなあ。
信じがたいほどワガママなことを並べつつ、ではまた。

カバンを持て

ある日電車に乗って都市圏から家に帰ってくる途中の出来事。
頑張って早めの電車に乗って座ることもできて
重い荷物から解放されるう、と喜んでいました。
横にカップルとおぼしき男女二人組が乗っていましたが
ノープロブレム。
そう思っていたら彼らが電車を降りる時に悲劇が!
座席から立ち上がった時、男性の尻ポケットから薄めの長財布が座席に落ちる。
これ、非常にまずいんじゃない?
でも私ウォークマン聴いてるんだがどうしよう?
仕方なくまだ降車していなかったカップルの足や尻に無言で財布を押し付ける。
そのうち女性が気付いてくれて
彼氏も慌てて財布を受け取って降りていきました。
長財布使うならカバン持てよ、尻ポケットは厳しいぞ、
今までよくスリ取られなかったな。
他人の心配をしつつ、ではまた。

ある意味大失敗

母が午前中出かけて、それから近所のリサイクル店に行きました。
午前中の用事でちょっとおしゃれな服を着ていた母ですが
家に帰るなりすぐ普段着に着替え、開放感を味わう。
そしてリサイクル店でスクーターを停めて
キーをポケットにしまおうとして違和感。
ポケットがない。
慌ててポケットを探すとズボンの前側にポケットがある。
いつもは後ろ側なのに。
しまった!ズボン前後ろ逆に履いた!!
10分ぐらいならバレないか、と何食わぬ顔で行って帰ってきました。
バレなくてよかったねくらいしか言うことない、
他に何を言えと?とため息つきつつ、ではまた。

遥か昔はコルセット

ポイント何倍かデーだったので
きれかけた口紅だのなんだのを購入。
カウンセリング化粧品を使っているので自然店員さんと話をすることに。
今まで使っていた化粧品と全く同じものがなかったため
色味が近いものを買ったのですが店員さんに
化粧品もねーころころ変わりますからね、変わらないといいのに
などと言われる。
いや、美ってどんどん変わりますからね?
時代遅れになりますよ?
…口に出してはいないけど本音は上2行。
どんなものでも変わっていくからなぁ…の一言に全てを積みつつ、ではまた。

噂話ならよそでして

近所のスーパーにて。
650mlのペットボトルのお茶一箱欲しかったので
店員さんにあるかどうか聞いて待っていた時のこと。
私の後ろでカートを手にした中年女性2人がよもやま話をしている。
うるさい上カートを持っているため通路も通りづらい。
はー、イライラするなーと思っていたらやっと話すことがなくなったのか
じゃあねなどと言いつつ、1人が去っていく。
1人減ってよかったわと思っていたら、まだ残っていた中年女性が一言、
あー疲れた。
疲れるんやったらやめとけと心の奥から思いました。
社交にしても場所選べよ、とも思いつつ、ではまた。

度胸か?

小都心の大きな本屋に行った時の話。
私は何冊か漫画と雑誌をかかえて母におごってー、と頼む。
いいよーと言いつつ、母は本を真剣に見つめている。
どうしたのか聞いたら面白そうな本なんだけど出版日が古いから
Amazonの中古で買いたいと言い出す。
母は表紙を携帯で写真に撮ったらどうだろうと言い出す。
その携帯はいまだに三本のアンテナマークが出る古いもの。
時々メールや電話をシャットアウトするヤツは信用できない。
やめときなよと言ったら、宣之あんた書くもん持ってない?と言い出す。
持ってないよと正直に答えたら
ボールペン借りてくるわと本屋のレジの方へ行って無事ボールペンを借りてくる。
真剣な面持ちで本のタイトルと作者を手帳に書いていく。
とそこで店員さんが寄ってくる、で一言。
すみませんが書籍等の内容を書き写すことは禁止されております。
だったらボールペン、貸さない方がいいんじゃね?
疑問に思いつつ黙っていたら母が本のタイトルと作者、レーベルを書き終えたらしく
すみません、ありがとうございましたとペンを返す。
あとは普通に本を買いました(漫画と雑誌はおごってもらいました)。
レジから見えないところでやるべきだったね、と反省する母。
ちなみに。
試しに母の携帯で買った本の写真を撮り見ようとするとどこで障害が起こったのか
確かに撮ったはず、ぱしゃっと確かに音が出た、なのに写真が見られない。
メモっておいてよかったね、携帯買い替えた方がいんじゃない?
ちょっとした出来事を語りつつ、ではまた。

嫌いな日

年に何回かある嫌いな日がやってまいりました。
他の嫌いな日は夏至や秋分の日などがあります。
どれだけ盛ろうと嫌なものは嫌、
ドクターには気にならないよそんな日、むしろ忘れてる
と言われましたが
相次いで割引メールなどがくると忘れていられない。
ネット上の1割引きなんか送料で相殺されるかされないかってとこなので
はっきり言っていらない。
通販したヲタグッズが来るのが年末に集中しているため
無理矢理楽しみにしていることにします。
暗いことばかり言いながら、ではまた。

またも母の話

最近、母の話が多い気がします。
やっぱり個性的なのだろうか。
ある日、クイズ番組を見ていた時。
女女しいのように同じ漢字2文字が入る形容詞で
広辞苑に載っているものを5つ答えろというクイズ。
私:逆で雄雄しいとか?
父:わからんなー。
テレビ:神神しい!
クイズが白熱してくると参加しだす母が珍しく黙っている。
その間にもテレビは次々単語をひねり出して無事正解。
図図しいもあったねーと父と言いあっていたら母がぽつんと一言。
私もっとろくでもないのしか思いつかんかったわ…。
何思いついたのさ?と聞くとため息をついて一言。
憎憎しいと忌忌しい。
どこから、いや脳から出てきたのはわかるんだけど、そんな発想が出てくるのか。
日頃そんなに嫌なことがあるのか、
末から二番目の姉妹だからみんなの愚痴を聞かされる立場で荒んでいるのでしょうか。
テレビで言わない方がいい単語2個が出たなー、と思いつつ、ではまた。

原作とドラマの挟間にて

昨日に続き、母がちょっとショックだったこと。
NHKでドラマ化したみをつくし料理帖、母もけっこうファンです。
テレビのドラマの方が先に終わったようなのですが
そちらでは主人公が侍とくっつきました。
母好みの美形の侍だったので母的にはフィーバー!
ところが最近買ったみをつくし料理帖の最新刊では
主人公が医者とくっついて大阪にいる。
え?お侍さんとくっつかないの!?かっこよかったのに!
原作の人物紹介には無情にも
その侍は主人公のかつての思い人となっている。
いつ破れたのさ!憤る1ファン。
見解の相違だよ、神からしたら医者の方がよかったんだよ…
無理に丸く収めようとしつつ、ではまた。

まぎらわしい世界

歯医者に行く予定があったのですが
母も近所のスーパーのポイントアップデーを逃したくない、
と主張し結局3人で歯医者に行くことに。
母は車に乗って待っているのが苦痛なタイプなので
歯医者についてくる。
もちろん母は待合室にいることになる。
私が呼ばれたので入っていってから母の耳に不穏なことを診療室で医師が言う。
完全に折れとるね、正直差し歯にした方がいいと思う。
この歯の根は生きとるんやわ、これを捨てるのはもったいない。
Side私:隣で診療うけとるおじさんマジ悲惨やな、予約日も妙に近いぞ、マジ重傷
Side母:え?宣之の歯ってそんなに悪かったん?さ、差し歯ってそんな深刻な事態に…!
母の誤解は診療室から謎のおじさんが出てきたところで解けたそうです。
その頃私は歯型をとっていました、歯型をとって薬を塗って詰め物して終了。
母の心臓に悪い歯医者でした、自分も半年に一回診療に来てるんですけどね。
早く歯医者通い終わんないかな、と思いつつ、ではまた。

母なりのファン心理

母が「リンダリンダ~リンダリンダぁあ~」とやたら歌っている。
今更リンダがどうしたのさ、と聞いたら
ブルーハーツが売られたリンダの権利をワンダに売った!ショック!
とりきみながら説明して
またリンダリンダ~と歌う。
ブルーハーツは私もそれなりに好きなアーティストなので
自分の好きな曲が売られたらショックかもと思いながら
母の鬱陶しいまでのリンダを聞いていました。
え?山と谷とオチがない?
そんな日もあるさ、と気取って
ホントは他にネタがなかっただけなことをつぶやきつつ、ではまた。

恐ろしめな運転

そういや車に乗ろうと決意して自動車学校に通って
家の車で運転しだして14ヵ月くらいかな、という今日この頃。
近所のスーパーの駐車場にて。
バックで駐車しようとしてブレーキを踏み忘れ
高速で隣の駐車スペースにはみ出しつつ
停車用の縁石を乗り越える。
もろにごりっとかいいました、衝撃もあったし。
ちゃんと前進して縁石乗り越えてブレーキ踏みながら
父に助けてもらって駐車しました。
運転下手にもほどがあるよな…と遠い目になりつつ、ではまた。

地下鉄で間違える母

昨日のこと。
ターミナル駅から地下鉄で金魚展などを見に行った私と母ですが
帰りの地下鉄で母に悲劇(?)が。
私は地下鉄の切符をさっさと改札に入れてホームに行きました。
ちょうど電車が来たところで大勢の人が乗り降りしている。
改札からホームに向かう途中にある階段をいくら見ても母がいない。
人がまばらになりだしてもいない。
一人で行くわけにもいかないし、
立ってるのも疲れるためベンチに座ってちらちら階段を見ていると
携帯に母から電話がかかってくる、
今どこにおんの?
ホームのベンチに座ってるよと返答。
だからどこよ?
そこまで根本的なことを聞かれても。
ホームのベンチから階段を見上げていると
ガラケーをぱたっと閉じる音とともに母登場。
地下鉄の改札で地上の方の帰りの電車の切符を突っ込んで止められたらしい。
駅員さんにえらい冷たい声でこちらに来てくださいって言われたんやで、
何でおってくれやなんだん。
…地下鉄と地上の切符間違えると思わなかったからだよ、
確かにサイズだけは似てるけど柄全然違うじゃないか。
そこでトラブルにみまわれたものの何とかターミナル駅には着きました。
で母の狂った腕時計を直してもらうためにデパートのサービスカウンターに行き
その後はやっぱり昨日書いた日記と同じような感じです。
時計のベルトが短すぎるのを気にしつつ、ではまた。

だんだん増えるやりたいこと

文句を言う母を連れて某金魚展へ。
母曰く、見る人間よりスマホやカメラで撮る人が多い展示を見てくる。
そして開運しそうな金魚グッズを爆買い。
散在しました。
ついでに行ったらやってたのノリで某漫画家の原画展もやっていたので
今度は母が喫茶店で待っている中一人で行ってくる。
漫画のラストシーンを原作絵+アニメ声優で演出するのは構わないのですが
展示会場のほとんどでその声が聞こえてくるためムードが壊れていました。
母の腕時計が壊れたためデパートの時計修繕のコーナーに行く。
修繕が終わるのが半時間後だったためその間ポストカードや本を見ていました。
時計をとりに行くと時計の故障の原因が電波に強い影響を受けたことなのが判明。
私や母の携帯が母の腕時計の置き場すぐにあるからかも。
そして今更遅いのですが昼食を買い、テキトーに電車に乗って帰ってきました。
それが午後3時。
遅い昼食を食べ、薬も飲んで、今リラックスしてPCに向かってます。
今日はけっこう色々あったので後日また日記のネタになるかもしれません。
とりあえず携帯の壁紙を金魚展で撮った写真にしつつ、ではまた。

台風一過

台風が過ぎ去って安心しております。
さいわい我が家は停電もしなかったし
何も飛ばなかったので被害はありません。
が、我が家から徒歩でも行ける圏内の
自販機などの置いてある区画に行くと電力会社のトラックだらけ。
停電しているようです。
ちなみに伯母TT宅は停電して家電に電話しても出なくて
携帯電話で連絡とってました。
ちょっとの差で停電してたんだな、と思うと冷やたい感じがします。
思わず方言で喋りつつ、ではまた。

FENDIでもどうにもならないもの

母がFENDIのシーツを持って帰ってきました、拾ったらしい。
珍しやりと言っていましたが本当に珍しいことが判明。
そのシーツ、ダブルでした。
いくらFENDIでもダブルを使う人は少ない。
伯母にもけっこうですと言われ母の友人もいらないらしいので
また捨ててきたそうです。
高級ブランドでもどうにもならないものってあるんですね、
などと悲劇的かもしれないことを言いつつ、ではまた。

細い人

病院で会計を待っていたら異様に細い老人が来て
妻が腰を痛めて来れなくなったので薬だけもらいにきた
と薬だけ受け取っていました。
たいていの老人はスラックスをはいていますが
その老人はスラックスだと腰にも引っ掛からないのか
細身のジーンズをはいていました。
すぐに細身の人物に私の体脂肪をわけてあげたいを思う方なのですが
色々な意味でそんな気も起らないほどひょろひょろ。
ジーンズは人の細身さを強調することもあるんだなあ…、ではまた。

常なること

ネタがない。
縦にひねっても横にひねってもない。
ないものはない、鼻血すらでない。

母は今年の姉妹会で魚の干物を買いませんでした。
値段が高騰しているからだそうです。
ただでさえ1つでコミックス数冊を超える価格なのに
それだけ高いということに気付かれないからだって。
なるほど、と納得しつつ、ではまた。

体力あるな

先週の姉妹会の宴会に二次まで参加した伯母TT。
後期高齢者なのですがカラオケのステージで
足の痛みでよろめきつつ踊っていたそうです。
そして伯母TTの居住地から宴会会場まで
順調にいっても四時間はかかる。
帰る日も叔父に途中まで送ってもらったそうです。
そして伯母TTは帰った翌日も午前五時半起床、
孫のお弁当をレトルト一切なしで作り
従姉妹、つまり娘の家に午前六時半に行く。
小学生と中学生の孫の面倒を見て部屋を掃除したそうです。
ちなみに同じく宴会の二次まで参加した前期高齢者の母は
帰った翌日、体力がもたず仕事を休みました。
伯母TTの体力に感動しつつ、ではまた。
プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR