FC2ブログ

大晦日

今年はこの日記を見て下さっている方や
友人、カウンセラーさん、医師に支えられてきました。
本当にありがとうございます、
ぜひともよいお年をお迎えください。

というのがあいさつ。
実は私、今痛なんです。
確かにニトロプラスの期間限定通販で
燭台切光忠柄のケースを買いました。
フリーサイズでiPhone8くらいしか入らなさげに書いてあったので
こっそり見つめてようと思っていたんです。
でも届いてみたら今まで使っていたケースより大きいくらい。
ひょっとしてと開封してみたら入らないどころか入れても余裕ありげ。
さっとシールをはがし携帯を貼り付けたら、
痛携帯の出来上がり。
燭台切光忠のイラストがばーんと印刷されてます。
父に見せたら絶句され、母に見せたらノーコメントで!と言われ
痛ぶりを十分に発揮しております。
ただケースとしての機能は確かで大きめのポケットがきっちりついていて
ストラップホールもついている。
電話用の穴がないのが唯一残念ですが
このケースに顔をぴったりくっつけるのはしのびないからいいか。
今年も来年もきっと痛と言い切りつつ、ではまた。
再び、よいお年を。
スポンサーサイト

それができたらIQいくつ?

大晦日は混むので今日和菓子屋に買い物に行く。
12種類くらい求肥で覆ったものなどのお菓子が並ぶ。
昨年もそういったお菓子は用意された紙に自力でメモして店員さんに渡す、
という形式だったので今年もそうだろうと思い紙を探すもない。
店員さんがいたのでこれ注文したいんですけどメモありますか?
と母が聞くと店員さん、
大丈夫です全部暗記できます!などと言う。
ならば、と母が4、5種類、合計9個くらい注文すると
店員さんが店の作業場の方へ引っ込む。
疑問に思っていると店員さんが出てきたので、私も注文していいですか?
と尋ねると少々お待ちくださいとメモに使うものらしき紙を取り出す。
そして母が注文した内容を書き始める。
覚えられないなら最初からメモしなよ。
で私の分のお菓子を注文してからショーケースを見ると
美味しそうな干支モナカと干支まんじゅうが。
店員さんが奥から戻ってきたので干支まんじゅう3つと干支モナカ4つ下さい、
と言うとまた店員さんが奥に引っ込む。
まさかの作りたて?と思っていたら
戻ってきた店員さんは店頭に置いてある分を袋に詰める。
奥に引っ込む必要あったんだろうか。
父が大変楽しみにしている予約した薄皮まんじゅうについて聞くと
来月5日発売と言われる。
残念だねと母と言いあっていたら、もしかして椿さんですか?と聞かれる。
そうですけどと返事をしたら、薄皮まんじゅうご予約の分はありますよ、とくる。
そういうことはさっさと言ってくれよ。
結果的にはちゃんと買い物できましたが疲れました。
帰宅後、店員さん要領悪くなかった?と母、そうだねと私。
繁忙期のお手伝いでしょうか。
とにかくややこしかった、と深呼吸しつつ、ではまた。

刺身なるもの

今日の夕食は伯母STにもらった刺身でした。
私が住んでる地域で
あれだけの量の刺身を用意しようと思ったら大変、
やっぱ漁師町は違う。
両親は嬉しそうに、うまいとか美味しいとか言いながら食べてました。
私?近所のスーパーの惣菜です、ある意味安定の味。
私も刺身がわかればいいのになあとは思います。
刺身がわかる人が羨ましい。
母の実家に行っても思いますけどね、
伯母たちがおいしそうに魚料理を食べてるのを見てると。
魚&貝が苦手な私でした、などとネガティブキャンペーンをしつつ、ではまた。

もしかして中学校か小学校ですか?

カウンセリングにて。
そういえばパズドラで妖怪ウォッチのコラボやってまして。
と言ったらカウンセラーさんの目が輝きだす。
日記にも書いたように、
記念になるキャラ欲しいなと思って引いたらジバニャンが当たりまして、
と報告したら
いいじゃないですか、ジバニャン!立派な記念ですよ!
椿さん運が向いてますよ!
になる。
それでなぜかふぶき姫の交換条件が合致したのでふぶき姫もゲットしました、
と続けて報告しつつ、
カウンセラーさんどこまで知ってるのかなと思っていました。
ふぶき姫!?可愛いですよね!
カウンセラーさん、知ってるじゃないですか。
それで巷のお母様方に人気のオロチを求めてダンジョン周回してます、
現状を言ったら、カウンセラーさんもうなずく。
オロチかっこいいですもんね!ぜひゲットしてください!
そういやカウンセラーさん、どこかの学校でスクールカウンセラーもしてるって言ってたような。
もしや小学校か中学校あたりに行ってませんか?
謎を感じるほど妖怪ウォッチに詳しいじゃないですか。
今度はウィスパーを狙いつつ、ではまた。

いつ来るかな

伯母STから刺身を年末までに送ってって頼んどいたよ、
という電話がかかってくる。
あくまで今年中にくるというだけ、
漁の具合がいい時にさばいて送ってくるそうです。
つまり漁が具合のいい日の午前中に送ってくるということ。
菊子さんは主婦的に
いつ晩御飯が刺身になるか慎重に少しづつ調整しています。
父はというと、魚はまだ来んのかとうるさいほど言う、
そして母にわからんとぴしゃっと言われてます。
今日も来ないならいつかな、
私は刺身食べられないから惣菜買いに行かなきゃいけないので
変に遅い時間に来るなよと思っています。
両親にとっては美味しい刺身で楽しみなのだろうと考えつつ、ではまた。

後日談というべきか

昨日、配送予定が早まって
燭台切光忠モデルと太鼓鐘貞宗モデルのイヤホンが届く。
あれ、もっと遅くに来るっていってなかったっけ。
まあいい、開けよう。
燭台切光忠モデルを開けてみたら納得のデザインでした。
わーいわーい、今日から使うぞ☆と浮かれる。
ヲタクなりの幸せ。

反対にヲタクなのにやってしまった母がいる。
付き合わされてボヘミアンラプソディーを見に行ったのは先日の日記通り。
ビートルズの映画を見た時は方々で自慢していた母のことだし
きっと今回も自慢しているのだろう、と思っていたら。
映画の批評や見た人の感想インタビューなどではラスト20分間が感動するらしい。
私はふーん、QUEENってこんな曲歌ってたんだ、なるほど、
と軽い感想、思い入れないし。
その数分後に母の自慢できない理由が少し明らかに。
映画が終わってスタッフロールに切り替わったすぐくらいに母が私に耳打ち。
レストルーム行きたい。
映画館が本格派なのかスタッフロールになっても照明が暗かったため
もうちょっと我慢しな、と言い返す。
そしてスタッフロールも終わり場内が明るくなると脱兎のごとくレストルームに走る母。
複数の映画が終わったところなのかレストルームも混んでいる。
後で聞いたら、最後の20分間、
菊子さんはレストルームに行きたくてたまらなかったそうです、
感動うんぬんかんぬんどころじゃなかったって。
これで自慢できたら神経極太、もちろん自慢もできない。
後日談ばかりですが変に明暗が別れた話でした、
とかっこつけしいをしつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
昨日日記を書いてから
映画館で買ったポップコーンの残りを食べたら
超満腹になったことくらいか。
それともパズドラのコラボで記念になるやつ出ないか
とガチャを5回回したらジバニャンが当たったこととか。
使えるかどうかはともかく記念になりますな。
ムリカベ2体とバクロ婆とじんめん犬2体も来たけどまあいいか。
意外と白紙欄が埋まったので、ではまた。

映画はほぼ付き合い

今日は母に付き合わされてボヘミアンラプソディーを見に行きました。
幸い比較的近い映画館で放映していたため
朝は少し早めで済みました。
ただバンド自体に何ら思い入れのない私は
放映中時々舟こいでました。
話の流れを見ていても特にピンとくるものもないし。
時間を知りたくても時計は見えないし携帯はマナー違反になるし
どうでもいいから、このどうでもいい話早く終わってくれという感じに落ち着く。
しかも多少集中しようかと思っても斜め後ろの席の若そうな声の女性数名が
笑う場面でもない気がするところでやだーとかクスクス笑いをしていて
集中力丸っぱげ、箸が転がっても笑う年頃か。
というわけで疲れました、更に付き合ってくれた父にもお礼を言うのよ、菊子さん。
半分投げたようなことを書きつつ、ではまた。

平成最後のメリークリスマス!

世間では今日は天皇誕生日、
しかし我が家ではクリスマスといえば12月23日です。
理由は超簡単、祭日で父も仕事が休みだから、
休みの日は父が車で駅まで送り迎えしてくれるから。
そうケーキの問題です。
バイクや自転車でケーキ運ぶと揺れて崩れたりするため
父が車を動かせる日が最適。
天皇誕生日も今年で最後になる、
昭和の日みたいに何とも言えない休みになるかもしれないけど、
ので今日は平成最後のクリスマス。
我が家も来年以降どうするのかは未定です。
世間では早いと言うでしょう、しかしあえて言わせてもらうなら、
メリークリスマス!レッグ食べちゃったぜ!
明日は朝が早めだぜ、ホントに祝日かよ!
テンションを上げつつ、ではまた。

インクで苦戦する

年賀状の印刷なんかもするこの時期、
次々とプリンタのインクが切れる。
年賀状のメインの色が欠けたら悲惨なので
早めに替えることにしていますが
何回やってもインクの取り換え方法が覚えられない。
おかげで何回もプリンタの説明書を取り出して読むことに。
しかもそれでも覚えない。
脳トレより前の段階でまずいような…プリンタ、そんなに新しい型じゃないぞ。
一行読んだら眠くなる本じゃないんだからもっと何とかならないものか。
プリンタの説明書が今一番取りやすい位置に置いてあったりする、
と情けない状況をネットの波に乗せつつ、ではまた。

母がホクホク顔

仕事先でいいもの見つけたん、と嬉しそうな母。
手にはすでに紫色の着物が乗せられている。
床に置いてみると紫地の地に羽子板と手鞠の模様が入っている。
年賀状はもう印刷したから使えないけどスキャナで取り込む?
うん別にええよ、再来年の年賀状に使えるかわからんし。
母は終始ニコニコしている。
綿紗縮緬(きんしゃちりめん)なんやで、これ。
縮緬はめったとお目にかかれんのやで。
私はアニメ系ヲタクですが母もなかなかな古布ヲタク、
語りだしたら熱い。
一通り聞きました。
それからネタがないから日記に書いていい?綿紗縮緬ってどんな字?
と聞いたらノリノリの母、機嫌よく辞書を引いて教えてくれる。
こうして今日の日記に至りましたとさ。
しかしPCも縮緬が変換一発で出るとは、侮りがたし。
ある種の置いてきぼり感を味わいつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
塗って塗られてほほいほ~い、
と謎の歌を歌ってもない。

以前唇の右端に乾燥肌のようなものが出現したため
ヤブーな皮膚科に行って薬をもらって塗っていました。
数日で治りました。
そして今、唇の左端に同じようなものが出てくる。
まだそんなに劣化していないだろうと以前にもらった薬を塗ってます。
ついでに残っていた紙テープや湿布も利用、
やっぱり顔に貼ると違和感半端ない、と文句を言いつつ、ではまた。

大好きな鍋

果実を送ったお返しに近所のうどん屋から
届いた日中に食べてくださいという鍋セットをもらう。
ただいつ配送するかなどのことをこちらで決めないといけないため
ばたばたする。
送られてきた鍋のセットは蛤鍋でした。
台所にて。
これは要するに出汁を倍に薄めるんやな、と冷静に調理する母。
なんやこれは、蛤よう洗わんといかんぞ、とか大袈裟に騒ぐ父。
蛤っつったって8個しかないのにできるがな、と母。
なんやこの大きな鍋は、もっと小さい鍋じゃあかんのか、と父。
具が入らんやり、鍋の具もはじめだっきゃ多いんやで、と母。
母曰く、父が超うるさかったそうです、何回か居間で座ってろと思ったって。
完成した鍋は美味しかったようで、珍しく父が雑炊でしめていました。
来年から父のクリスマスプレゼントはこの鍋セット注文すればいいんとちゃう、
慣れたらすぐできる、と母が言い出す。
雑炊まで食べている父はいいと言い張る。
来年は鍋セットですな、と今から言いつつ、ではまた。

ほくほく(喜んでいるようだ)

刀剣乱舞グッズのリップセットが届きました、というのが数日前。
忙しくてセットの箱を開けていなかったので開けてみたら
アニメグッズらしくあっという間になくなりそうなリップと
特典のあぶらとり紙が入っている。
しばらく使う予定はないが使うの楽しみ、
燭台切光忠と太鼓鐘貞宗柄セットが2箱、品質保持できるかな。
パズドラにて。
火ヨグが欲しくて課金、これでも苦しいな、と思いつつガチャを回す。
1.50パーセントの壁を乗り越え、2回目で火ヨグを当てる。
内心小躍り、レベルマ&スキルマ&フル覚醒にしたらどう組もうかな。
ラッキーとアンラッキーは一体か、とか思いつつ、ではまた。

全体的に衰え気味か

病院の前の廊下でおやつのビスコをこっそり食べていたところ
診察に入って下さいと言われる。
ヤバい、院内は(表向き)飲食禁止だ(ペットボトルの飲料程度ならいいけど)。
しかもまだビスコをちゃんと噛み砕けていない段階でのお呼び、
慌てて飲み込みましたとも。
診察が終わってからレストルームに行きたくなったが
受付が戦争のような状態になっていたので黙って行ったら
あれ?椿さんいないよ?と探される。
ご迷惑おかけしてすみません、急に行きたくなったもので。
薬局に行って番号札をもらってから
暇つぶしに小説読んでたら熱中してしまったらしく
椿さーん、椿さーん、ともろに名前を呼ばれる。
ごめん、自分が何番かすら記憶してなかったわ。
飯は都心部で買って自宅で食べたのですが常備薬飲むの忘れて
頭痛やめまいがやまなくなってきた。
…私、今日一日、老婆のような行動をとっていないか。
やっぱ自分の面倒は自分でちゃんとみないと、ファイト!
などと他人ごとじゃなさそうに見せかけつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
縦に振って横に振ってリング状に振っても
コーン一粒すら出てこない。
ネタがない。

やってしまった。
パズドラで課金したら金だけとられて魔法石が増えない。
そういやゴッドフェス中だったな…忘れてた。
明細メール来たら苦情を言わねば。
プリンタのインク交換法もわからないのでまた電話するかも。
いい感じにクレーマーな気がしつつ、ではまた。

10回針から逃げた女

母が内科でいつも通り検診してもらいさて採血、となったところ。
嫌な予感がしつつ採血してくれる看護師さんを見ると高齢の方。
その人は注射が苦手で毎度失敗するそうです。
何でもいいから無事採血してくれ、と願いつつ左腕を出す母。
結果、…5回も失敗、血管が逃げる逃げる。
新聞の投書欄に載るような感じで
若い看護師さんを呼びたい衝動を必死で抑える母、
実際に呼びに行く老看護師さん。
さあ若くて注射がまだまともな看護師さん登場、一発で!
と思ったら、老看護師さんの度重なる失敗で逃げやすくなった血管が
じゃんじゃん逃げる、また5回くらい刺される母。
仕方なく右腕にしたら一発だったそうです。
まだ左腕の関節を曲げるとちょっと痛いって。
線が細い感じの女の子が子供の頃、風邪の極端な悪化で入院した時
腕の血管に針が入らず手の甲や足から採血されたというのは聞きますが
太身でがっしりした母でもそんなんなのか、加齢ってすごいな。
ぞーっとする方向に感動しつつ、ではまた。

パワフルな人

母の文通相手で海外の古布を集めている人がいます。
国際免許を持っていて長期滞在できる状態になると
アメリカ本土をレンタカーで走り英語で交渉するすごい人です。
海外の古布で本を出していて
今度は東京ドームで行われるイベントに出るそうで2日間徹夜したそうです。
おまけ話、そのイベントがどんなもんだか知りませんし
その人がどれくらいの広さのブースを借りたのかも知りませんが
今回は30万円ブースの代金がかかったらしい。
ここまで書くと文通相手の方はけっこう若いのでは?と思われるかもしれません。
母の文通相手ですから私も母と同年代かと思っていました。
女性の歳をばらすのも難ですが、文通相手の人は71歳だそうです。
タフだなー、と感動しつつ、ではまた。

母の憂鬱な年末

母が年末の寺の行事に行ってきました。
寺の門徒不足が叫ばれる中、
地域のちょっとでも暇な女性を集めて寺の掃除をさせる。
母は家の大掃除でもやるかやらないか微妙なとこの拭き掃除を
畳の上と廊下でやらされたらしい。
門徒の奥さんにそんなことをさせつつ
寺の奥さんは命令するだけ、自分は掃除をしない。
私は個人的に寺も寺の行事も寺の人間も嫌いなので
一族滅びろとか思っていたりします。
私は参加しなくていいのでまだマシですけどね。
しかし母の寺の行事の苦悩は続きます、
っつーかまだ今年の行事が全部終わったわけじゃない。
更なる苦痛が待っています、菊子さんファイト!
などと無責任極まりないことを言いつつ、ではまた。

フィギュアスケートで思うこと

まず紀平選手、グランプリファイナル制覇おめでとうございます。
私は関心が薄く紀平選手の演技を母が見ていたのですが、感動していました。
で、フィギュアスケートでちょっと思うこと。
FFのチョコボのテーマすらテレビCMで流れたりする世の中、
誰かフィギュアスケートをゲームのサントラで演技してくれないものでしょうか。
ゲームのサントラも最近はオーケストラで演奏することも増えておりますし
けっこうよいのでは?と思います。
審査員の知名度かしらん…。
それとも私が知らないだけで誰か演技している選手いたのかも。
ここまできてあれ?とか言いつつ、ではまた。

元気にスキャン

まず母が年賀状の柄に使う布にアイロンをかける。
その間電気使用量の都合上暖房を切る。
私も柄を取り込むべくスキャナを取り出す。
実際に読み込めるかテスト。
部屋の配置の都合で暖房をつけると布が燃えそうなので
PC置いてある部屋の暖房もつけない。
母と寒がりながら5種類の柄を取り込む。
何とか取り込めたと思うので次は年賀状作り、
というとこらへんにきています。
暖房で温まったら年賀状っぽくテキトーにアレンジするだけだ。
ど、れ、に、し、よ、う、か、な、などと楽しくチョイスしつつ、ではまた。

神社のしめ縄

近所に神主さんのいない神社があります。
ローカルに運営されています、
掃除やらなにやらは地域の人の当番制。
やはりこの時期気になるのはしめ縄です。
父に聞いたら立派なのが飾ってあるよとのこと。
毎年大変だなあ、と思ったらビミョーな事実が。
神社などに飾るしめ縄は特殊で立派、
しかし高齢化と過疎化で作れる人はいない。
よって昔作ったしめ縄を飾っているそうな。
さらに鳥居に飾ってあるしめ縄は出雲大社で買ったものだそうです。
先程も言ったように高齢化と過疎化で
しめ縄があっても毎年飾ったり外したりといった体力が必要なことはできないため
年中飾りっぱなしだって…。
夢のない話だ。
まあ仏壇のロウソクの火が原因で火事が起こる世の中だからいいのかな。
いいのか悪いのかの判断を他人に投げつつ、ではまた。

余りが余りと余ったなりに

何とか家の一族みたいな話ですな。
養子って普通もっとはやい段階でやるような。
兄弟仲といいバックボーン複雑すぎ。
食べ歩きに甘いものが欠落しているのも不満。
海鮮好きよりは相性いいけど肉だけっつーのもなあ…。
関係ないけどさ、などとぼやきつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
縦絞りされても横絞りされてもない。
ないものはない。

今、果実を無事配送して果実到着の電話を受けて
お返しの類が届くラッシュにきています。
いるものといらないものに分別していらないものは他の方に送り
いるものは開けてちゃっかり食べています。
食べ過ぎ?いやあ、ははは、体重は無礼講だぜ。
太る人がよくする言い訳をしつつ、ではまた。

母同伴

母やカウンセラーさんから見て私は非常に危ういらしく
カウンセリングに母がついてくる。
都心部のデパ地下で一家三人の夕食を買ったら高くつく。
ついでに出張スイーツにもろ私好みのスイーツが売られており
つい買ってしまい更にお金が消える。
どちらも母の財布、ごめんよお母さん。
それからは病院行ってカウンセリングを受けて、
乗り換えの駅に帰ってきたのですが。
地下鉄からの移動だった、いつも苦戦する上り階段に行く、
行かなきゃ電車乗れないし。
階段を上り切った前期高齢者の母は私より一層呼吸を乱している。
次の階段も何とか突破し電車に乗ろうとするも発車まであと3分。
思わず走りました。
娘が走ったら母も走らないわけにはいかない、おいていかれたら困る。
電車に乗って一通り乱れた呼吸が復活してくるころ。
まだ出発しない電車に、母が走らんでもよかったんちゃう?と言う。
…確かにそうかも、でもいい位置に立てたよとごまかす。
無事帰ってきましたがカウンセリングに2人以上で行くのは珍しいので
ちょっと楽しかったのも事実。
いいのかねぇ、などと言いつつ、ではまた。

叔父さんがやってくる

果実を数箱欲しいけど配送頼むのも…という叔父さんがいらっしゃいました。
この日記で敬語なのはなぜか?
お土産に私の好物をくれたからです、胃袋わしづかみ。
叔父さんは退職しているのですが今度は地元で区長をしているそうです。
あと寺の氏子総代とかやたらと役をしているらしい。
元校長の後光でしょうか、聞いてると大変そうです。
叔父さんが来るというので念入りに掃除したため我が家は今ちょっときれいです。
叔父さんのファイトを祈りつつ、ではまた。

到着

昨日今日と配送した果実のお礼の電話ラッシュが来ています。
配送した先からどんどんかかってくるので出かける時は留守電活用。
伯母TTによると果実は親指くらいの大きさが一番美味しいそうです。
それは中身があるんでしょうか。
疑問に思いつつ、更に日記をちょっとで済ませようとしつつ、ではまた。

今更ですが

ローソンで悪魔のおにぎり購入、両親と3分割して食べました。
天かすと海苔が効いた味がしますね。
普段のおにぎりに慣れた方にも新鮮な味だと思います。
で、私がハマったのかどうか?
いや、そこまでハマってないです、あったら食べてそう程度。
もし私が大学に行っている頃か高校生だった頃なら
喜んで食べてそうな感じはする。
へたなコンビニ弁当より悪魔のおにぎり2個の方が美味しい気がします。
結局好きなのか嫌いなのかさまよいつつ、ではまた。

畑の高齢化

両親が果実を配送しに行きました。
50箱ぐらい。
最盛期は80箱以上送ってた。
ただ果実のなる木が老木になってきたため
裏年じゃなくても50箱くらいしか収穫できないそうです。
聞いてみると果実のなる木は私よりも年上、そりゃ老木だ。
裏年きたらどうするんだろう、と余計な心配をしつつ、ではまた。

ごにょごにょするとこうなります

母がお客様センターで35番を引いたので、
物産展にて甘いものを買い、
新規出店某ブランドを見ていました。
今更くるかー、フリクションはないんだなーなどと見てくる。
母の用事が終わってからジーンズ販売コーナーへ。
今のジーンズ大きいし大丈夫だろう、
と思った私がボケてました。
色々試着してみたのですがボタンが閉まらない。
どれもシリーズ最大サイズなのに。
欲しいジーンズというか穿けるジーンズを買いました。
それも1シリーズしか入らず色違いを買う。
太るとこうなるよい見本になることができました、
などと他人ごとっぽく自分のことを言いながら、ではまた。
プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR