FC2ブログ

母の応援

昨日その前もそうだったのですが
今日も母はテニスの錦織選手応援のため
いつもより遅くまで起きている予定だそうです。
錦織選手、勝つといいね!
私は途中で寝る気なので心の中で応援するのみで。
自分でも短いかなあ、などと思いつつ、ではまた。
スポンサーサイト



それは故障ではないでしょうか

カウンセリングにて。
カウンセラーさんのPCがだいぶ調子が悪いようです。
何でもアイコンをいくらクリックしてもプログラムが起動しないとか。
様々なソフトを入れまくったわけでもなく
商品出荷時の状態で無反応。
それ、激しく壊れてない?
組んでもらうかネットで買うといいらしいですよ、
とアドバイスしてみる。
サポセンに聞いてみたらもう少し何とかなるかもしれませんが
初期状態に近いのに反応が怪しいところをみると無駄になりそう、
とサポセンは勧めませんでした。
まあ1患者の意見だし、とライトに受け止めつつ、ではまた。

路上などにいる怖い方々

1年ほど前の話。
伯母TTから息せき切ったような声で母に電話がかかってきたそうです。
ルンペンが!!ルンペンがうちの出した生ごみあさっとるー!!!
ここで話がわかった方は年配の方か
年配の方の話をよく聞いたことがある方だと思います。
私はわからなかったので母にルンペンって何?と聞き返しました。
母は悩んで、ホームレス>ルンペン>物乞いと説明する。
そりゃ怖い、生ごみあさるってカラスと同列じゃないか、
同じ人間なだけに余計怖いかも。
母はとりあえず話を聞いてその場はそれで終わったそうです。
私が小学生の頃、通学路にホームレスがいて怖かったのも思い出す。
恐ろしいよな、と思いつつ、ではまた。

多め

パズドラにて。
少し昔、テキトーにゴッドフェスを回したらサレーネが当たる。
そこからちょっとしてから、
やっぱりテキトーにゴッドフェスを回したらサレーネの帽子が当たる。
何かサレーネに縁があるのかな、と思いつつとっておく。
ガンフェスガチャを回すと2連続でサレーネが当たる。
縁がある通りこして押しかけられているような。
だいぶ前からいたのも合わせるとサレーネ4体いる。
龍楽士と交換しようかしら。
多色はどうせ組めないし3コンボ以上組むのも無理だし
テキトーに交換するか。
どうだっていいことを長々書きつつ、ではまた。

冷感への第一歩

少し髪を切ってもらい、夏物のジーンズを買いました。
ジーンズ、入ってよかった、
前の冬物は入るジーンズがなくて消去法で買いましたから。
しかもほとんど試着しないで買えました。
やっぱり夏物ジーンズはくと涼しいです、
実用しだすのは明後日以降のつもり。
髪もヘアスタイルが変わるほど切っていませんが
すいてもらうだけでもだいぶ違う。
うーん、涼しい!
清々しがりつつ、ではまた。

運転と少しだけ艦これ

今日は少し遠いリサイクルショップに私の運転で行く。
急ブレーキあり、右左折が超遅く、
車線変更で失敗しクラクションを鳴らされつつ行って帰ってきました。
助手席に座っていた父にもっと大きく曲がれと
ハンドルを操作されたり
バックで駐車の要領がどうしてもうねうねで
もっとこう、こう!とやっぱり父にハンドル操作されてました。
危ないとこも多々あったけどとりあえず帰ってきたよ!
ちなみに一度艦これの話をしたら父がノッテきたので
初めての大型艦建造で戦艦の長門当たったよと報告したら
恐ろしいなと言われる。
艦これはそういうゲームではないのでリサイクルショップで
艦娘のフィギュア見せたら納得されました。
誤解が解けてよかった、と思いつつ、ではまた。

義理と金

母が前々から骨董市に出す前のレトロな着物があったら見せてくれ、
と頼んでいる解体屋があります。
私が子供の頃からずっと骨董市に商品を出している息の長い会社です。
そこから着物が入ったと連絡を受け、
母は父に解体屋まで連れて行ってもらってました。
帰ってきたとき、母はしおれている。
たいした価値もない着物を万単位で買わされそうになるも
骨董市に出す前の着物を見せてもらっている義理で
7000円ほどの出費で抑えた、とのこと。
私、最近、刀剣乱舞関係のグッズで諭吉1枚分以上の出費してるよ、
と慰めにならないかなと言ってみると
あんたの諭吉は商品に満足しとるやん、母の義理で無理に買う着物とは違う、
と何の慰めにもならなかったらしい返事が返ってくる。
何となく昔魔法陣グルグルのラスボス、ギリだったよな、
なんて思いつつ、ではまた。

ドロボー

母がボランティアで働きに行っているごみ処理施設にて
また盗まれたそうです。
数年前は1台3000~5000万円するゴミ収集車が盗まれました。
その時施設にはセキュリティが一切なかったらしく
警備会社と契約して急遽監視カメラなどを設置したそうです。
そして今回。
監視カメラなどのコードが警備会社にバレないように切断され
また盗まれました。
…ゴミ収集車7台分のバッテリー、計14個が。
母によるとけっこうわかりやすい位置にあるそうです。
そして、警察によると外国人の犯罪グループの仕業っぽいらしい。
確かにそれなりの値段で売れる販売ルートがなきゃ
ゴミ収集車のバッテリーなんて盗まないでしょう。
警備会社も何やってるんだか。
犯人が早々に捕まり、警備会社がしっかりしてくれることを祈りつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
全文ローマ字で埋めたらはやく書けるかなとか思ってる。
それぐらいない。

都心部に行く電車の中で。
正面の位置に座った女性の足元のセンスが良い。
ピンクと黒をあわせたワンピースもよい。
ただそこから上を見ると、
なぜか青色の謎のバックを持って全体の色調を乱し
髪は単にくくっただけで白髪が目立つ、
顔はもう少しファンデーションをつけた方がいい気がするくらい
年代を感じる。
母も見ていたらしく帰ってから
あのおばちゃんセンスよかったね、髪とバック以外、と言っていました。
電車の車内も今はほとんどの人がスマホを見ている印象がありますが
見られてることはあるんだな、とちゃんとしないと!と思いつつ、ではまた。

常なること

やはりネタがない。
ボイルされてもない。
ないものはない。

健康志向の番組の
「最新の研究では」というおなじみのフレーズがなかなか信用できない。
その研究はどれくらい進んでいるのか
学会でその研究はどれくらい認められているのか
その説の発表後にどれくらい他の学者が研究を後追いして成果が出ているのか
などなど、どうしても気になります。
孤高の学者などと言われても(笑)としか返事のしようが…。
性格の悪さと底意地の悪さを徹底的に表に出しつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
冷凍されてもない。
ないものはない。

今度は虫かぶり姫の小説版を読んでいます。
どれが現在でどれが過去なのかわかりづらいけど
指輪物語ほど登場人物が多くないのでなんとかなってます。
マリエルクララックの小説版も最近まで読んでいたので
一迅社に脳みそが偏っているかもしれません。
ちなみに指輪物語は一生読めない気がします、
1巻の上の上読むだけで精いっぱいでした。
情けない読書履歴を出しつつ、ではまた。

はい、平和

我が家の松の木に巣を作っていた鳩がいなくなりました。
巣に卵も雛もいないので
私たちが見た鳩は実は旅立ち直前の雛だったか
特に用もないけど巣を作っただけとかそういうところでしょう。
卵や雛を食べられたということでもなさそうなので
よかったよかった。
もちろん、今朝、父が松を剪定して鳩の巣はなくなりました。
じゃあなー鳩サブレ!などと鳩を商品名でよびつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
読んでない本聞いてない本溜めつつ
電子で本を買う。
母ではありませんが溜まっております。

父の車で運転の練習をしていた時。
住宅街を走っていたら左からけっこうな速度で車が!
思わず急ブレーキを踏みました。
スピード出てる時にブレーキ踏むとこんなにすごい衝撃がきて
車の部品が壊れる勢いで音がするものなんだ、
と学びました。
私も急ブレーキを踏みましたが左からきた車も停車しました。
お互い速度はほどほどにしましょう、
などと偉そうなことを初心者マークがいつまでも取れない私が言います、
というわけで、ではまた。

平和なのか図々しいのか

ここ数年放っておかれた我が家の庭。
隣に住んでいる人に指摘されました。
あなたの庭に鳩が巣を作ってますよと。
父が鳩がいるという松の枝を切りつつ見てみると
巣を作って鳩サブレそっくりな姿の鳩がでんとしている。
鳩は人に慣れているらしく
巣のある松の木の枝を切っていてもびくともしないし
母や私が見に行っても鳩サブレみたいになっている。
特に害がなかったら
卵だか雛だかが一人前になって去ってくまで
松のこれ以上の手入れはよそうということになりました。
鳩の近くに洗濯物は干すまいと思いつつ、ではまた。

はーやくこい♪

母と小都心に行ってきました。
洋服を見に行く予定ではなかったので私はノーメイク。
キヨスクで飲み物を何も買わなかったので
何か飲み物買いに洋服の奥の自販機に行ってくるわ、
と母はレディスのフロアに消えました。
私は本屋で母を待つ。
自分の買いたい本を見て10分以上経っても母が来ない。
どうせ服を勧められてるんだろうなとは思いました。
ノーメイクでファッションフロアに行く勇気はさすがにない。
買いたい本を抱えて本屋の自由に座っていいイスに座って待つ。
しばらくしたら母から電話がかかってくる。
やはり服を買っていたもよう。
母が服を持って現れてからいきなり強行突破、
昼食を10分以内に買い電車に乗る作戦決行。
何か嫌になりつつ頑張って早い時間の電車で帰宅。
今度からは
行ったらどうせ服買うんだからわかってる?くらいのことは言おう、
と決意しつつ、ではまた。

眠たい

カウンセリングに行ったのですが
とにかく眠い+頭がぼーっとする。
都心部の乗換駅、目的地でドアが開くまで寝ていたり、
目的地駅でぼーっとしていて降り損ねそうになりました、
母がいなかったらヤバかったかも。
風呂に入っても顔洗うの忘れて髪洗いそうになったり
何回シャンプーしたかわからなくなり
コンディショナーも2回以上つけたようなそうでもないような。
はっきり言わずとも思いっきりボケています。
カウンセリングでは言いたいことを言えるだけ言ってきましたけどね。
いつまでボケているのか出口が見えないな、
などと眠気を抱えつつ、ではまた。

毎度のことながら

母が近所のリサイクルショップが月一セールをする!!と気合を入れていました。
その割に家にあと5分いて大丈夫などと言っているので
本当にいいのか?とは思いました。
リサイクルショップの開店少し前に行くと
もう10人以上並んでいる。
無論、母も並ぶ。
そして開店。
母は着物コーナーに走りました。
しかし母より前に並んでいた人が選ぶ動作なしで
いい感じの着物をどんどんカゴにつっこんでいく。
負けた!と母が仕方なく帯の方に行くと
やっぱりいい感じの帯をどんどんカゴにつっこむ別の客がいる。
母的には完敗、ほとんどいい着物はなかったそうです。
バーゲンに弱いからな、菊子さんは。
しみじみとしつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
早く曲がりすぎてばかりでない。
たまにしか成功しない。

パズドラにて。
ネタにどうだ!と女の子ガチャを回してみる。
覚醒立花ぎん千代と覚醒イシス当選。
覚醒イシス、当たったの5回目以上転生させたのが2体。
6体もイシスいらないと思うがいつか使うかもと
整理整頓が進まない時みたいなことを言いそのままに。
…はい、部屋の本置き場は混沌としております、
性格そのままです。
いつか読むとか言って読んでない漫画、何シリーズあるんだ。
これ以上書いたら深めに墓穴掘りそうなので、ではまた。

常なること

ネタがない。
切り刻まれて炒められてもない。

パズドラにて。
10連休でスーパーゴッドフェスをやっていて
一応何回か回しました。
ハロウィンソニアグランとクリスマスイルミナが当たってました。
どっちも2体目、
ソニアグランに至っては持てあましてる。
ハロウィンヴェルダンディ狙いだったので物欲センサーを感じました。
星の数は同じだったような。
今頃思い出すあたりがネタなし、と断じつつ、ではまた。

疲れた

嘘つけ、何かまるで正反対なこと言ってるぞ。
写真より数倍大きいし。
散歩ってそういう…?
いや、ポケモン求めて歩き回るの散歩に入れていいのか?
関節にサポーター付けてるってことは
足の具合がよろしくないのでは?
今から親の財産分与でめちゃくちゃモメそうなこと言ってるぞ。
二度と会うまいと思いつつ、ではまた。

4足目

母は近所のスーパーで買った靴が気に入ったようです。
裸足で履ける靴はなかなかないので
暑くなる今日この頃よく履いているもよう。
というわけで母は近所のスーパーでまた
さっき書いたのと色違いの靴を買っていました。
色合いが私が買ってもらった諭吉以上する靴に似ているので
私はちょっとがっかり気味、
だって私が買ってもらった靴の半額でデザインが似てるってねぇ。
これで今季の母の靴も4足目、もうそろそろ何にでも対応できるでしょう。
他人のことでギャーギャーわめきつつ、ではまた。

いつまでもあると思うな親と金?

母が伝票書いて手続きして
父は米60kgを3つの箱に分けて入れて
ぜえぜえはあはあ言いながら運搬をしていました。
郵便局から農作物を配送することが多いため
両親は常連扱いです。
局長さんが出てきて小さな声で椿さん、これどうぞ、
と大事そうに封筒を渡されたそうです。
どんないいものだろうと思うじゃないですか。
見てみたらこの政治家を応援しますという冊子でした。
即ゴミ箱行き、重量60kgに見合うもんくれよ。
自分が行ったわけでもないのに文句を言いつつ、ではまた。

人生の基本はありがとう

カウンセリングの帰り、電車に乗ったら。
発車ギリギリのタイミングで手押し車と大量の荷物を持った老婆が
駅員さんに補助されて電車に乗ってくる。
そのドアの辺りに立っていたので慌てて移動。
直後、電車が発車し足元が揺れる。
大幅に揺れ転びそうになる老婆。
おそろしや、などと言っている。
やはりみかねたのか中年くらいの女性が老婆に席を譲る。
席に座ろうとした老婆、また電車が揺れこれまた再び転びそうになる。
おそろしや、などとまた言っている。
結局、老婆は我々が降りる駅より遠い所へ行くようでした。
席を譲ってくれた人に礼の一つも言えないなら都心部まで来るなよ、
だいたい、おそろしや、って電車はこれくらい揺れるぞ。
ここまで不快な老婆も久しぶりに見るな、などと思いつつ、ではまた。

常なること

不安が増大しています。
本当に大丈夫かな、誤診してないよな?
胃カメラ飲まなくても大丈夫ってマジかな?
まだ薬飲んでないせいか辛そうだぞ。

ペースをもどして。
掃除と洗濯してたらずっと家にいたのに宅配の不在票が入ってる。
着替えるとき玄関の鍵を閉めていたからでしょうか。
せっかくのグッズの到着ですが、受け取るのは明日以降になります。
何をどう受け取ればいいのかぐちゃぐちゃになりつつ、ではまた。

スフィンクスのあのとんち

今日は診察だったので母に付き添われて都心部へ。
朝、最寄りの駅に行ったら小学生の集団が。
子供特有の騒ぎ方をしていて引率の先生方も大変そう。
10連休で培った元気でしょうか。
漫画買って診察受けて処方箋もらって薬もらって昼食買って
まあ何とか帰ってくると。
線路を挟んだ最寄り駅の対岸で中高年が集団で道を歩くツアーをやっている。
平日なので高齢な方がちょっと多め。
都心部ではわりとバランスよく色々な年代の方がいたので
バランス的にタイトルかな、と。
病院に行っただけでどことなく疲れつつ、ではまた。

本当にどういう小学生なのか…

従姉妹のお子さんの話。
従姉妹夫婦は冴える頭脳の持ち主です、
理系国公立大に合格したくらいなので。
両親に似て娘さんも息子さんも頭脳の方はばっちり。
なのですが、小学2年の息子さんは宿題しようか、
と伯母TTに言われると泣き出すそうです。
30分以上いやいやをして泣き、おさえこんで
いざ宿題をやり始めれば
五分かかるかかからないかで終わるんだって。
算数に至っては応用問題からやりはじめるそうです、
当人的には楽しいらしい。
その彼が学校のアンケートで好きな食べ物は?と言われ答えたもの。
一位白飯、二位わさび。
コナンとは違う意味で君は本当に小学生かね?という渋さ。
で、牛乳ほか諸々は嫌いで残すらしい。
小学校では給食を一番残す子として有名らしいです。
と従姉妹の息子さんのネタで盛り上げつつ、ではまた。

今期ばっちり

先日母は側面が破れた革靴を買い替えていました。
やっぱり破れてない靴がいい。
サイズが合わなくなったので革靴を買った一週間後、
サンダルを買っていました。
この時期に買わないとサイズがなくなる。
そして昨日、迷いに迷って
靴下を履かなくても何とかなるスニーカーを買っていました。
一ヵ月で靴を三足買う母でした。
夏はこれで乗り越えられそうです。
私?太り過ぎでサンダル履けなくなってないといいな、
などとダイエットの刻みもないことを言いつつ、ではまた。

キッズ

近くのスーパーに行って買い物が終わってから
両親とスタバでストロベリーを飲んでいました。
スタバの近くにイベント用ステージができていたので
はじめから母と何やるんだろうね、と言っていました。
キッズカラオケ大会でした。
ベースになる音が大きすぎて子供の声がほぼ聞こえなかったり
子供が力み過ぎて聞き苦しくなったりして
四捨五入して40歳独身の私は頭が痛くなりました。
いや、自分のお子さんやお孫さんのオンステージは嬉しいのだろう、
とは思います。
思いますけど、他人の子の小学生のカラオケ(音量大)は破壊力が半端ない。
10分くらい聞いただけで頭痛と疲労感を得ました、
などとある種思いやりのないことを言いつつ、ではまた。

常なること

ネタがない。
髪を少し切ったくらいしかない。
伸び放題だった髪を何とかしたらかなりすっきり。
意図から外れ髪はちょっと伸びたままです。
ネタが本当にないので、ではまた。

ない2

まさかこんなタイトルの日記を書く日が来るとは思いませんでしたが
来てしまったようです。
小都心に行って私のポロシャツと半袖のシャツに茶碗、
母のパジャマにサンダルなどを買ってきました。
洋服を買う時だけ自分の体形を憎んでいます、
この日記を書いている横にはQooのモモ味が置いてあるので
ダイエット心まるでなし。
痩せる太るはあまり関係ないのですが
母が小都心からの帰りの電車の車内で慌てだす。
はいているジーンズのポケットを全部何回も調べている。
バックも必死で見ている。
私が右手で握りしめた切符もいじる。
そしてわかったこと。
宣之…切符失くしたわ…。
家の鍵を落とされるよりははるかにマシだけど
切符も失くしたのか。
ないものはどうしようもないので
母だけ家からの最寄り駅の改札で事情を話す。
小都心までの電車代はあまり高くないので
財布へのダメージ度は低いのですが精神的ショック度は大きめ。
駅員さんに偉そうに今回は信じますみたいなことを言われた、
と母は憤っていました。
最近忘れ物多くない?と思いつつ、ではまた。
プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR