FC2ブログ

たしかに生きてはいる

昨日、親と世界陸上を見ていました。
ガトリン選手が出てきたあたりでアナウンサーか誰かが、
生きるレジェンド!などと言い出す。
…それ、シーラカンス?
思わずつぶやいたら親に、一緒にしたやるなと言われる。
一緒にしてはいけないのはわかっています。
しかし、一度連想するとシーラカンスを引っ込めるのは難しい。
変な風に振り回されつつ、ではまた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tubaki noriyuki

Author:tubaki noriyuki
椿宣之(四捨五入して40歳)の日常を語るだけの日記です。
ほぼ生存確認用なので内容に期待しないで下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR